テキスト

不安を軽減し、医院の今後を考えるオンラインワークショップのレポート!【後編】

前回に引き続き

不安を軽減し、医院の今後を考えるオンラインワークショップのレポート!【前編】こんにちは、『アポロニア21』副編集長/出版アドバイザーの水野麻由子です。 みなさま、いかがお過ごしでしょうか。 コロナ禍の影響によ...

後編は、
先生方にとって、コロナとの長期戦に必要な、以下の4つをあぶりだすワークショップです。

  1. 自分が得意なことに絞り込む(無理を無くしていく)
  2. スタッフ、患者さんに安心してもらえる方法を考える
  3. 今、この状況でできることや新しいニーズを考える
  4. 自分のエネルギーを確保する

スポンサーリンク

2章:医院の未来を助けるワークショップ


これから14問の質問に答えていただくので、紙と筆記用具を用意してください。ルールは以下の2つです。

  1. 「文章は、短いほど、自分の脳にも周囲にも伝わりやすい」ため、1問につき1分以内を目安に書く
  2. 思いついたものをいくつ書いてもよい
①小・中学校の時、得意だった科目は?

「国語」「算数」「理科」「社会(世界史、日本史)」「音楽」「体育」「英語」「家庭科」「図工」「美術」など

②小・中学校の時、好きだった遊びは?

「野球」「サッカー」「編み物」「絵を描く」「TVゲーム」「プラモデル」「つり」
など

③高校、大学生のころ、勉強以外に力を注いだことは?

「ラグビー」「アルバイト(喫茶店、警備員…)」「ボランティア」「旅行」 「ナンパ」

④得意な歯科診療は?(しいて言えば…でも可)

「形成」「親知らずの抜歯」「根治」「痛みの少ない麻酔」「摂食指導」「インプラント」「咬合調整」「矯正」
「衛生指導」「患者説明」「子供の扱い」「学校検診」
など

⑤患者さんから感謝されたこと、どんな言葉をかけられたか?

「先生のおかげでよく噛めるようになった」「丁寧に説明してもらってうれしかった」「あんまり痛くなかった」
など

⑥スタッフから評価されたことは?

「治療が早い」「感染対策がしっかりしてる」「明るい」「子どもの扱いがうまい」「先生は私たちの話をちゃんと聞いてくれる」
など

⑦歯科、医科、介護関連者から頼られていることは?

「抜歯」「根治」「摂食指導」「矯正」「有病者」
など

⑧医院で行っているコロナ関連の対応は?

「待合室の椅子を離す」「受付にアクリル板」「アルコール消毒を念入りに」「クラスBオートクレーブで滅菌」「治療回数を減らすように努力」「医院に入る前に、検温」
など

⑨コロナ長期化で、患者さんが困ると思うことは?

「どこまで痛みを我慢すれば?」「歯周管理」「口腔ケア」「摂食指導の相談」
など

⑩コロナ長期化で、スタッフが困ると思うことは?

「子どもの世話との両立」「感染への不安」「職を失う不安」「夫の給与が減るかも」
など

⑪コロナ長期化で、自分が困ることは?

「スタッフの給与」「テナント料の支払い」
など

⑫コロナの問題で生じた、プラスの出来事は? (医院、私生活)

「家族といる時間が増えた」「勉強する時間が増えた」「飲み会が減って健康になった」
など

⑬先生がリラックスできる(力が入らない)シーンは?

「お風呂」「波の音を聞く」「空を見上げている」「犬の散歩」「クラッシックを聞いている」
など

⑭元気が出る場所、行為は?

「喫茶店(〇〇の)」「海」「山」「神社」「書斎」「観劇」「歌を歌う」「ゴルフ」「料理」
など

スポンサーリンク

2章のまとめ

頭の中にあることを、活字にするだけでも、さまざまなヒントが見えてきます。

①~⑭の答えは、それぞれ、長期戦に必要な4つのポイントに対応していますので、ぜひ参考にしてみてください。

1. 自分が得意なことに絞り込む(無理を無くしていく)①、③~⑦
2. スタッフ、患者さんに安心してもらえる方法を考える ⑧、⑨
3. 今、この状況でできることや新しいニーズを考える ⑨~⑪
4. 自分のエネルギーを確保する ②、⑫~⑭

すぐに書けなかったところは、日ごろおろそかにしてしまっている可能性があるので、これから意識してみるといいかもしれませんね。

日本歯科新聞社ができる2つのサポート

歯科医院チラシ見本1. 「患者さんとのつながりを強化したい」方へのサービス
⇒ 『患者さん安心メッセージチラシ』 2,000部で70,000円+税
※ある程度定型ができているので、簡単な文章と写真を送っていただくだけで、
患者さんとのつながりを深められるオリジナルのチラシが完成します。

2. 「医院継承、院長卒業、還暦など、区切りを祝いたい」方へのサービス
⇒ 『あなたと医院BOOK』
オールカラー/32p/300部/78万円(モニター価格60万円)+税

※歯科医院にかかわる思い出や、院長の人柄がわかるエピソードなどをインタビュー形式でまとめる小冊子です。文章を書くのが苦手な方でも、決められた質問に答えて、写真をご用意いただくだけで、周囲の方に記念に配ると喜ばれる本になります。

資料のお申込み

資料のお申し込みフォーム

日本歯科新聞社の本

経営関連で定評がある、日本歯科新聞社の書籍は以下のページから

日本歯科新聞社の書籍一覧

1+
ABOUT ME
日本歯科新聞社編集室
日本歯科新聞社編集室
歯科界唯一の週刊新聞を発行している新聞社。歯科経営誌「アポロニア21」やその他、書籍も多数出版しています。
歯科セミナー・研修・勉強会を探すなら「歯科プロ」

歯科セミナー探しは

日本歯科新聞社運営の歯科プロ!

日本全国の研修,勉強会,講習,講演の情報満載!

歯科プロのトップ画面

公式ページ