本づくりの裏側

『整理・収納のアイデア集』小原啓子先生との制作秘話

スポンサーリンク

日本歯科新聞社が整理・収納の本!?

ご縁あって、日本歯科新聞社で、株式会社デンタルタイアップ(小原啓子代表)の皆様による
『100円グッズから始める 歯科医院のための整理・収納アイデア集』
の本を出版させていただきました。

 

いつもきちんとされている小原啓子先生のお人柄と、アバウトな社風の日本歯科新聞社……、
なんとも不思議な取り合わせですよね。

社長室はモノであふれてるし(かなり控えめな表現です…)、担当編集者Mはズボラ代表のような人間だし、

「ホントにうちの会社で大丈夫?」と、内心ちょっと不安なスタートでした。

株式会社デンタルタイアップ

それが、編集が進むにつれ、気が付けば、社長室も少しキレイになり、編集者Mの身の回りや自宅も、いつの間にか快適な空間に改善されていったのです(あくまでも本人比です)。

スポンサーリンク

デンタルタイアップさんの魔法で「いつの間にか…」

整理収納できるようになった

本の編集作業をしていると、ついつい独り言が……。

「え、院内見直しの予算が、たった3万円でスタート?」

「なるほど。収納に器具の写真をつければ、新人スタッフでもすぐ仕事を覚えられるよね~」

「PCのコード、うちの会社もぐちゃぐちゃ。こうやればいいんだ!」

いてもたってもいられなくなり、会社の机周りや自宅の引き出しを整理したことが、何度もありました。

そして、自分の整理・収納の腕や、100円グッズを見る目がいつの間にか向上しているのを感じました。

そういえば、小原先生は、こうおっしゃっていました。

私たちが5Sをサポートさせていただいた医院さんは、整理・収納のカイゼンの腕をどんどん上げていって、私たちの方も教えられることが増えていくんですよ」

と。

そう、医院がキレイになるとともに、医院のみんなが整理・収納の実力をつけていく

これこそが、小原先生が代表を務めるデンタルタイアップさんのサポートの魔法なのです!

歯科新聞社のSOSにも、アドバイスを…

本の編集作業で、ちょっと自信がついたこともあり、
編集者Mは、難攻不落の社長室の整理・収納を手伝うことに。

そこで、すぐに大きな壁にぶち当たりました。

「捨てる」が基本のはずなのに、雑誌以外、捨てられないものばっかり……

大量の書類、いただきもののネクタイピン、手作りの記念誌、高級そうだけど使わない万年筆などなど、そういうものが、山のように……。

そこで、編集の打ち合わせ中、小原先生に泣きつきました。

泣きつくイカ

すると、即

「資料はスキャンしてデータ保存すれば捨てられます」
「使わないいただきものは、写真に撮った後、使う人に差しあげるといいですよ」
「患者さんからいただいた飾り物を、一定期間飾ってからお返ししている歯科医院もあります」

など、さまざまなアドバイスをくださいました。

これらのアドバイスに助けられたため、本にも掲載することにしました!

小原先生の魅力

小原先生とのZOOMでの打ち合わせは、とても楽しい時間でした。

Mさん、この本に載っている『洗浄革命3』を使ってみてください。吹き付けただけで、キッチンの汚れが浮いてきて、感動しますよ!

と言われ、即購入!

「おおー、蛇口がピカピカ!」
「わー、鏡がピカピカ!」
などと大喜びしたことも。

この喜びを、みなさんも、ぜひ味わってみてください!

鏡ぴかぴか

書籍紹介

歯科医院の整理収納アイデア集

 

株式会社 デンタルタイアップのみなさんが、惜しげもなく、歯科医院の整理・収納のノウハウを公開してくださった本です。
32の歯科医院様にご協力いただいています。
まずは立ち読みしてみてください!

 

【動画】働きやすい歯科医院に!スタッフがイキイキ働ける職場すっきり環境づくりこんにちは!日本歯科新聞社の制作局です! 「ちょっとした隙間時間でもスキルアップしたい」という方に向けて始まったこの「3分間ミニセミナ...

 

ABOUT ME
日本歯科新聞社制作局 【麻】
自称・日本歯科新聞社のスーパー雑用係。ヒト、モノ、医院(会社、お店)など、それぞれの才能が輝くのを見るとテンションが上がります。チェーン店より個人店派!この執筆者の他の記事はこちら
歯科セミナー・研修・勉強会を探すなら「歯科プロ」

歯科セミナー探しは

日本歯科新聞社運営の歯科プロ!

日本全国の研修,勉強会,講習,講演の情報満載!

歯科プロのトップ画面

公式ページ