歯科プロ学校

孫氏の兵法に学ぶ国試の「必勝法」

※この記事は2017年に週刊日本歯科新聞にて連載していた「大人のための記憶力アップ術」を加筆、修正しました。

著者紹介

松井達治 氏

薬剤師国試不合格の経験から「記憶力が悪い」というコンプレックスを抱くが、
社会人になってから「記憶術」に出会い、
「自分は今まで記憶の方法を知らなかっただけなんだ!」と衝撃を受け、
認定講師を目指し、スピード合格。
自らの辛い国試不合格経験から、
歯科国試受験生を対象としたセミナー、個別指導も。

記憶のたつじ代表
アクティブブレイン協会認定講師・同協会「記憶マイスター」
(記憶エキスパートコースで優秀な成績を取った方のみに与えられる称号)
薬剤師(国試不合格経験アリ)
歯科国試受験生サポート実績アリ(2020年度は8人中4人合格)
宅地建物取引士2019年合格
三級 ファイナンシャル・プランニング技能士2020年合格
2021年「宅建」合格
長男(2020年東京大学理Ⅱ類合格)

スポンサーリンク

「敵を知り己を知れば百戦危うからず」

私はセミナーなどで学習法についてお話する時、一番最初に、中国の孫子さんという方の言葉をご紹介しています。
「敵を知り己を知れば百戦危うからず」
まず試験を受ける前に何が大切かというと、試験をしっかり知るということです。

試験はいつどこで行われるのか?
どのような採点方式なのか?
受験資格者はどんな人なのか?
何人ぐらい受けて合格率は何%なのか?
何点満点でどれくらい取れば合格をするのか?
その試験を合格すると何ができるようになるのか?

そして、一番大切なのはどれくらいの時間勉強している人が受かっているのか?
つまり、
みんなはどれくらい勉強しているのか?
ということです。

多くの場合は圧倒的に時間が足りません。勉強時間が確保できていないのです。

例えば、歯学部の学生の皆さん、下の表の入試の萌出順序と萌出月を埋めてみてください。


これを覚えるのに30分かける、そして、苦労したけどすぐ忘れるということを繰り返していませんか?
私のセミナーを受講してくださった方も、受講前は同じです。しかし、セミナーで「覚え方」を説明すると、3分で完璧に覚えられます。

実際にこの表を覚えた受講生からはこんな嬉しいお声をいただいています。

「今まで30分以上覚えることをじっと見つめて何度も声に出して、苦戦していたものが、たった5分から10分程度でしっかりと覚えられていることに驚きました。薬理などすべでのことで使えるのでとても感謝しています」(大学2年生)

「今まで先生から配られたプリントをそのまま覚えようとしたことがとても無駄が多かったことに気づいた、なにより、ただ暗記するんじゃなくて、何かにつなげて、覚えることがこんなにも違うんだなって、いうことをすごく実感した1日だった」(大学1年生)

勉強するする時間が足りないのであれば「覚え方」を学んで、時間を補ってください。

スポンサーリンク

試験で力を発揮する技術

国家試験などの資格試験は、とにもかくにも突破することが目的です。ということは、早くからそのやり方を学んでおいた方が良いということです。
私は薬剤師国家試験に自己採点で1点足りず苦労しました。3度目にして合格しましたが、現役の時に、記憶法を知っていれば……と思わずにはいられません。

授業で、「明日までにこれを覚えてくるように」と言われ、覚えようと頑張ります。そして時間をしっかりかけて努力したのに忘れてしまい、自信がなくなる……そんな経験を繰り返していました。でも、次の日にしっかり覚えてくる人もいて、その人は頭が良いから、自分とは違うからとあきらめていました。

しかし、もしその人がどこかで記憶の方法を学び、それを練習しているとしたら。もしその人の覚え方が自分と違っているとしたら。実は、もともとの能力の差よりも、技術の差の方が何倍も大きいのかもしれません。

入試や国試は失敗すると、次のチャンスは1年後になってしまいます。人生において無駄な時間はないとは言え、クリアできれば、その1年は新たなことにチャレンジできます。つまり、時間を有効に使えるのです。そして、覚えられないということのために、コンプレックスを抱え込まないで済むのです。

記憶法を学び、従来の半分以下の時間で何倍も覚えられるようになると、「自分は今まで頭が悪かったわけでなく、覚える方法を知らなかっただけなのだ」ということに気付きます。そして、自分に自信がつき、本来の力を発揮できるようになります。

勉強に行き詰まっている受験生は、記憶方法を見直してみるのをお勧めします。試験結果も、人生の開き方も変わるのかもしれません。
試験本番では、受験生の皆さんが自分自身の持っている力を存分に発揮して、新しいステージの扉を開けられることを願っています。

時間が足りない受験生必見!!

記憶マイスターにして、薬剤師国家試験浪人の経験を持つ松井達治氏のオンラインセミナー。
「検査値の覚え方」「カタカナ文字の覚え方」など、具体的な記憶法だけでなく、
国試の勉強のやり方も伝授。

受講者(卒試浪人→受講後に卒試・国試合格)に
「(言い方は悪いですが)資格試験程度なら誰でも合格できる、その程度のものだというに気づくことができました」と言わしめるほど、あなたが変わるセミナーです。

受験勉強の時間が足りない!という方、今まで知らなかった「覚え方」、「勉強法」を学んで、時間を有効活用してください。

セミナー詳細

日本歯科新聞社オンラインセミナー
「2時間半で記憶力UP!記憶マイスターが教える歯科国試の勉強法」
10月15日(木)19:30~22:00
10月30日(金)19:30~22:00
※どちらかご都合の良い時間をお選びください。

受講料:8500円(税込)
Zoomミーティングにて開催

■10月15日(木)19:30~22:00
10月15日(木)の回で申し込む
■10月30日(金)19:30~22:00
10月30日(金)の回で申し込む

0
ABOUT ME
日本歯科新聞社編集室
日本歯科新聞社編集室
歯科界唯一の週刊新聞を発行している新聞社。歯科経営誌「アポロニア21」やその他、書籍も多数出版しています。この執筆者の他の記事はこちら
歯科セミナー・研修・勉強会を探すなら「歯科プロ」

歯科セミナー探しは

日本歯科新聞社運営の歯科プロ!

日本全国の研修,勉強会,講習,講演の情報満載!

歯科プロのトップ画面

公式ページ