開業

「医院デザインの失敗」3つの予防法 【開業 編】

トップイメージ(開業編)

歯科医院の取材先で、院長からよく聞く後悔の声があります。

「医院設計・建築で失敗した!」
「こんなはずじゃなかった!」
ということです。

考えてみれば、一番お金をかけるところですから、ダメージが大きいのも無理はありません。

そこで、開業で失敗しないための5つのポイントをご紹介してみます。

スポンサーリンク

1. 医院のテーマを明確にする

1.子供が苦手

まずはこれから開業する医院のテーマを決めます。
医院にテーマは必要?と思われがちですが、これは今後の経営の方向性を決めていく上でも大事な項目となっています。
では、実際にテーマとはどんなふうに決めるといいのでしょうか。

得意な治療は何ですか?
これからどんな患者さんとお付き合いしたいですか?

上記のように、自分自身にいろんな質問をしてみましょう。
キーワードを書き出してみるのもいいですね。

キーワード例

高齢者、小児、妊婦、親子、義歯、外科、歯周病、予防、アレルギー、
痛くない、早い、保険中心、最先端、温かみ、など

そして、そのキーワードから自分らしくないもの、やりたくないものを消していきます。

キーワードを選ぶときに大事なことは、「自分らしさ」

「儲かると聞いたから」などの理由で小児歯科にしてしまい、「実は子どもが苦手なので、毎日の診療が苦痛」と後悔している先生もいらっしゃいます。

一方で、
「高齢者の治療が苦手なので、あえてエレベーターがない2Fのテナントにした。希望通り、若い患者さんが多い」という先生も。

イメージを具体的に書き出しておけば、設計会社、歯科商店、コンサルタントなど、開業にかかわる周囲の方たちと共有することができます。

スポンサーリンク

2. 他院の見学に行く

2.他院見学
医院のテーマが決まったら、参考になりそうな医院を探して、見学をお願いしてみましょう。

その際、大事なのは、院長の許可を取った上で、スタッフにも話を聞くことです。

受付、カウンセリングスペースなど、そのエリアに詳しいスタッフに聞くと、よりリアルな情報が得られます。

勤務医の段階から、勤務先の「使いやすいところ」「使いにくいところ」をチェックしておくのもお勧めです。

3. 知識を学ぶ

3.知識
特に多い失敗要因は「他人任せにしてしまった」ということです。

例えば、設計会社、歯科商店、コンサルタントのアドバイスを、すべて鵜呑みにしてしまったというケースが多いのです。

「自分に合った医院は、自分で考える!」と覚悟した上で、周囲からのアドバイスをもらっている先生は、後悔が少ないようです。

知識の身に着け方をいくつかご紹介します。

① セミナーに出たり、周囲に相談したりする

開業やリニューアルにかかわるセミナーに参加してみましょう。
参加費が無料の場合、主催者寄りの情報も含まれていますが、有益な情報も盛り込まれているものです。

『医院デザインフェア』(日本歯科新聞社主催/1、2年に1度、東京で開催)でもミニセミナーが開かれます。
http://www.dentalnews.co.jp/event/cdf2020/index.html(2020年は中止。2021年開催予定)

また、大学の先輩など、なるべく利害関係のない人の話を聞くのも大切です。

② 建築・設計の専門家に話を聞く

専門家に話を聞くときには、なるべく複数の人に話を聞くのがお勧めです。
設計士との「相性」の違いも見えてきます。

多くの専門家の意見を一度に聞ける建築関連の展示会も、ぜひ活用したいものです。

★『医院デザインフェア』(2021年に開催予定)

★得する医院デザインフェアの歩き方は

開業!リフォーム!設計!医院デザインフェアの「得する」歩き方医院デザインフェアで、 「信頼できる・気の合うパートナーを見つけたい!」 「良いアイデアをたくさんもらいたい!」 そんな望みへの満足度を高めるためには、 展示会に出かける前の準備が大切になります。...

③ 医院デザイン関係の本を読む

歯学専門書店「シエン社」(水道橋)の店舗で、歯科出版社の本を一度に見ることができます。
https://www.shien.co.jp/act/s.do?andor=AND&f=ALL&k=%E5%BB%BA%E7%AF%89&c=&c1id=0&c2id=0&off=0

日本歯科新聞社出版の本で、参考になりそうなものもいくつかご紹介します。

「看板」「床の色」「パーティションの高さ」などデザインの具体的なイメージを広げるには

『歯科医院デザインCatalog』2011年
www.dentalnews.co.jp/book/category/design/catalog/index.html

「メンテナンスコストが安く、感染予防に強い床の素材」「色・音環境」など総合的な知識を学ぶなら

『快適空間をつくるインテリア医学』2019年
http://www.dentalnews.co.jp/book/category/design/interior/index.html

「エアコンは天吊りか埋め込みか」「スタッフ動線はシンプルで個室間を持たせる工夫」など現場の知識を身に着けるなら

『魅せる・生かせる 医院デザイン』2004年
http://www.dentalnews.co.jp/book/category/design/design/index.html

医院デザイン関連会社の特徴を知りたかったら(46社)

「設計・施工からユニフォームまで」-『アポロニア21』2016.7月号
http://www.dentalnews.co.jp/apollonia21/2016/07/index.html

床のトラブル・防止について学ぶには

「知りたかった! 医院デザイン」-『アポロニア21』2017.7月号
http://www.dentalnews.co.jp/apollonia21/2017/07/index.html

まとめ

自分に合った患者さんが集まる医院づくりの成功のポイントは4つ。

・自分らしさ
・現場を知ること
・自分事という意識
・相性が合う施工会社とお付き合いする

実りあるスタートを!

0
ABOUT ME
水野麻由子
水野麻由子
日本歯科新聞社制作局マネジャー、『アポロニア21』副編集長、歯科出版アドバイザー 歯科界での編集経験は25年ぐらい。ヒトの肩書も顔もなかなか覚えられないが、すごい!と感じた才能は忘れない…。この執筆者の他の記事はこちら
歯科セミナー・研修・勉強会を探すなら「歯科プロ」

歯科セミナー探しは

日本歯科新聞社運営の歯科プロ!

日本全国の研修,勉強会,講習,講演の情報満載!

歯科プロのトップ画面

公式ページ