3分間ミニセミナー

300人の患者さんから感謝された!噛める総義歯「GoAをやるといいことがあるよ!」

歯科医師白石一男

こんにちは!日本歯科新聞社の制作局です!
「ちょっとした隙間時間でもスキルアップしたい」という方に向けて始まったこの「3分間ミニセミナー」ですが、第2弾は白石先生です!

茨城県で白石歯科医院を開業し長年多くの総義歯で悩める患者さんを診てきた白石先生。
白石先生に作ってもらった総義歯をつけると「つけているのを忘れる」と多くの患者さんを笑顔に変えてきた先生は、全国にお弟子さんがいらっしゃいます。

咬み合わせ医療会主宰、さらに、セミナー歴は25年。
患者さんが総義歯でも楽しいライフを送れるように、ご自身の技術を惜しみなく広める活動をされています。

今回の「3分間ミニセミナー」では、GoAの重要さを簡単に説明していただきました。

「誰も教科書には書けなかった『総義歯制作までの臨床ステップ』」
資料がダウンロードできます!
↓↓↓

資料をダウンロードする

印象採得・模型制作


基礎床の作製

1回目のGoA (中心位)

咬合器上で人工歯排列(中心位のまま)

T-cond でウォッシュ印象(人工歯での咬頭嵌合位)

重合・研磨

2回目のGoA咬合器上にリマウント(中心位に戻す)

1回目の中心位のまま、完全な総義歯を作成することはできない。
1回目と2回目に差が生じることは必然であるため、咬合調整が必要となる。

【書籍情報】
歯科医師と歯科技工士のためのチームワーク総義歯臨床

著)白石一男
2011年/B5判/168p(DVD付)
9,400円+税(送料別)

白石先生の本を見る

3+
ABOUT ME
日本歯科新聞社編集室
日本歯科新聞社編集室
歯科界唯一の週刊新聞を発行している新聞社。歯科経営誌「アポロニア21」やその他、書籍も多数出版しています。この執筆者の他の記事はこちら