おすすめの本

水谷編集長「下咽頭がん ステージ4」の宣告から出版!?

歯科医療のシステムと経済

東京オリンピックに出場予定だった池江璃花子選手。

白血病の治療を終えた際、

「失ったものが多いのではと思った方もいらっしゃると思いますが、私は病気になったからこそ分かること、考えさせられること、学んだことが本当にたくさんありました」

とコメントされました。

水谷
水谷
まさに今のオレもそんな心境…

と言う、『アポロニア21』の水谷惟紗久編集長。

水谷惟紗久(みずたにいさく)
歯科経営誌『アポロニア21』編集長
趣味は中古カメラ集め。好きな食べ物は納豆。

        

スポンサーリンク

「下咽頭がん ステージ4」の宣告!

水谷編集長は、下咽頭がん ステージ4の宣告を受け、2018年12月19日に手術をしました。

1カ月後、退院してなんとか働き始めるも、取り切れなかった病巣の治療のため、再び2カ月入院して、放射線や抗がん剤の治療を受けることに。

水谷
水谷
声を出せないことは、なんとかクリアしていけると思っていたが、
その時ばかりは絶望的な気持ちになった…
水谷
水谷
この先、治る保障もない今、
自分が後に残したいことはなんだろう…

と考え、思い立ったのが、本の執筆だったと言います。

スポンサーリンク

入院中から、本の準備がスタート!

水谷
水谷
本なら、体調の良いタイミングを見て準備が進められる。
ずっと、まとめたいと思っていた
医療システム(お金の流れも含め)の話を本にしよう!
水谷
水谷
それから、アポロニア21で取り上げてきた大事な内容も、
一緒にまとめよう!

そう考えて、必要な資料をそろえて入院しました。

体調の波に翻弄されながらの
【第1章 歯科医療システムの過去と未来】の準備が始まったのです。
入院イメージ
看護師さんから、
「水谷さん、パソコンのキーボードの音がうるさいって、
周囲から苦情が入ってますよ!」と怒られながら…。

※闘病の詳細は、『アポロニア21』2019.6月号「安田登編集室」に掲載

安田先生と、久保寺先生にご協力をお願い!

 
退院後は、『月刊アポロニア21』に2001年6月~執筆してくださっている安田登先生に、【第2章「21世紀の歯科が見える15のキーワード】について相談しました。

すると、以下のように言われました。

安田
安田
水谷君、働きすぎだよ!
病気で入院したんだから
もっと休んだほういいよ!

安田登(やすだのぼる)
『アポロニア21』で「安田登編集室」を連載。
愛車はプジョー307cc。洋服はミッソリーニを愛用。

次に相談したのが、『アポロニア21』で、長年、国内外のデンタルショーについて報道してくださっている久保寺司先生です。

久保寺先生のお答えは…

久保寺
久保寺
ちょうど、
デンタルショーレポートの流れをまとめる重要性を
考えていたので、驚きました

久保寺司(くぼでらつかさ)
 日本歯科新聞社上席特派員。
若い頃からジャーナリストにあこがれていた。B級グルメ。

そこで、

【第3章 国内外の展示会から見えたデンタル器械市場の動き】

の掲載も決まりました。

「忖度しない」3人組

この3人の共通点を勝手に挙げさせていただくとしたら、ズバリ、極めて「忖度しない」こと。

だから、周囲から支持される、本音の報道をしてこられたのではないかと思います。

本の校正では他に、

赤司征大氏(ホワイトクロス代表)
二木立 先生(医療経済学者)
深井穫博 先生(深井保健科学研究所所長)
石井拓男 先生(東京歯科大学 社会歯科学研究室)

 
といった方々にもご協力いただきました。

本の仕上がり日が偶然にも!!

こうしてつくった本が出来上がったのが、偶然にも、水谷編集長の手術日から一年後の
12月19日!

水谷
水谷
今にして思えば、
この本をつくるために、
患者の経験をしたのではないかとすら思う

とのコメントどおり、
深みのある本に仕上がっていると感じます。

ちなみに水谷編集長の体調は…

今は身体も元気で、『アポロニア21』の仕事もバリバリこなしています。

水谷
水谷
タバコをやめて、お酒もほとんど飲まなくなったので、
ごはんがおいしい!
おいしそうにご飯を食べる

声が出ないことも、

水谷
水谷
周りが心配するほど不便はない。
電気式の人工咽頭機を使ってるから、取材もできるし…

と、平然としています。

人工咽頭機声を出すための人工咽頭機
人工咽頭機使用喉に押し当てると声が出る

某社長のセリフが傑作です。

某社長
某社長
水谷さんは元々変わってるから、
機械を使って話していても、
以前よりもう少し変わった人になったというだけ

闘病中、支えてくださったみなさま
本当にありがとうございました。

(編集者・M)

歯科医療のシステムと経済
『歯科医療のシステムと経済』
安田 登、久保寺 司、水谷惟紗久/A5判/208p/4,000円+税(送料別)

表紙、詳しい目次、中身の一部は、こちらからご覧いただけます。
本を見る

▼お申し込み
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
① 電話:03-3234-2475
② FAX:03-3234-2477
③ 購読お申し込みフォーム
お申し込み

④ お出入りの歯科商店へ

0
ABOUT ME
日本歯科新聞社編集室
日本歯科新聞社編集室
歯科界唯一の週刊新聞を発行している新聞社。歯科経営誌「アポロニア21」やその他、書籍も多数出版しています。
日本歯科新聞社の出版物

歯科界唯一の週刊
「日本歯科新聞」

歯科医院経営・総合情報誌
「アポロニア21」

詳しくは公式ホームページへ

購読のお申込み公式ページ